美容皮膚科とは美容の観点から肌トラブルを改善させる為の治療を行います。主に、シミやしわ、ニキビ、毛穴トラブル、美白、脱毛などを行います。単に肌を改善させるだけでなく、どうしてそうなったのかを考え、今後予防するにはどうしたら良いのかなども提案してくれます。更に、アフターケアまでしっかり面倒を見てくれます。ここでは、美容皮膚科での脱毛について、ご説明します。

美容皮膚科で行う脱毛は、医療レーザー脱毛器を使用しています。照射出力の強いレーザーを毛根に当て、毛包にある幹細胞を破壊し、脱毛します。医療レーザー脱毛では若干の痛みを伴いますが、痛みが苦手な方には麻酔を施してくれます。笑気ガスを吸入し痛みを取る笑気麻酔と、専用のクリームを塗布し、表面の痛みや感覚を麻痺させるクリーム麻酔があります。使用されている医療レーザー脱毛マシンでは、ダイオードレーザーやジェントルレーズ、YAGレーザーなどがあります。それぞれのマシンの特徴は異なり、部位や毛質により使い分けます。

美容皮膚科で行う医療レーザー脱毛は、医師による医療行為である為、痛みや不測の事態があっても迅速かつ的確な対応をしてもらえ、トラブルが少ないです。また、医療用レーザーでの脱毛は波長により黒い毛根にのみ反応する為、周囲の皮膚は傷つけず、安全です。事前に医師によるカウンセリングも行ってくれ、一人一人に合った最適な方法で脱毛を行ってくれるので、安心して利用出来ます。